さとうさんちの介護な日々

さとうさんちの介護な日々

義母・サトコを在宅介護して4年。介護にまつわる漫画(コミックエッセイ)とイラストのブログ

トンコは祖父の思い出

Twitterのタイムライン見てて、草取りする時の道具について考えた。
草取りといえば「アレ」でしょーと思いつつ正式名称がわからない

我が家では「トンコ」と呼んでいた

子供の頃、同居していたわたしの祖父は庭仕事が好きな人で
家には庭や畑を手入れする農具や園芸道具がそろっており、
それらはわたしの身近なおもちゃだった
祖父にはとても可愛がってもらっていたのです。
 
トンコは特にわたしのお気に入りの道具で、よく庭に穴を掘っていた
「そんなところに穴を掘ってはだめ」と母親にたしなめられた時も
どこなら良いんだ、と思ったが言わなかった。
2歳?とか…意見を口にできるような歳ではなかった気がする。
 
……っていう思い入れがあって、Twitterで聞いてみたのだけど
「トンコ」はやっぱり正式名じゃないっぽい

姿形はハッキリと思い描けるのに、
名前がわからないとぐぐることもできないんだなーとぼんやり思いながらも
「ねじり鎌」という名前にたどり着いた。
これこれ、ねじり鎌です覚えた。
 
あとでお友だちから「鶴首鎌」という名前を教えてもらい、
なんだか美しくおめでたい感じなのでそっちが良いなあって。
 
 
↓掘ってるわたし。トンコ持ってる
 
f:id:satouimoko:20160605125048j:image 

 

↓ きっかけになったツイート