さとうさんちの介護な日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとうさんちの介護な日々

義母・サトコを在宅介護して4年。介護にまつわる漫画(コミックエッセイ)とイラストのブログ

サンドイッチの正しい食べ方

f:id:satouimoko:20160701003831j:plain

おうちで作るサンドイッチって
「ごちそう」感があってわくわくします。
サトシがよく作ってくれるのです。(極めたいらしい)

ところが、厚みのあるもの、かぶりついて食べるものは
口が大きく開けられない高齢者には食べにくいのです。

 

以前にサンドイッチを作った時も
食べにくそうに時間をかけて
こぼしながら食べていたのが気の毒に感じたので、
具は同じなのですが「トーストとサラダ」形式でサトコには出しています。

その旨もいちおう伝えつつ食べさせても
なぜかパンの上にのっけたいサトコ。
案の定こぼすし、時間かかるし、噛み切るのも大変そうなんだけど
それでも乗せたいみたいなのよねえ。

不自由さや食べにくさって
本人はさほど感じないものなのかな、って思います。
ほかの人と同じもの食べたいって気持ちもあるのかもしれません。

 

食べたいように食べるのがいちばんです。