さとうさんちの介護な日々

さとうさんちの介護な日々

義母・サトコを在宅介護して4年。介護にまつわる漫画(コミックエッセイ)とイラストのブログ

1歳2ヶ月のおでかけ 東山動植物園に行ってきました

f:id:satouimoko:20170523002131j:image


名古屋市東部にある「東山動植物園」
最近ではイケメンゴリラのシャバーニ君が人気の市営動植物園です。
先日、初めて息子を連れて行ったのでレポなどしようと思います。

当日のスケジュール

息子はまだ1歳2ヶ月。昼寝時間がまとまってきたとはいえ、
長時間のおでかけとなるとどうしても昼寝の時間と重なってしまいます。
出先で眠くなってぐずってしまうと困るので、しっかり午前寝をさせ、
午後から出かけることにしました。
昼食は家で食べていくので、荷物も少なくてOK!身軽に出かけられます。

 

途中で忘れ物に気づいたりして、現地に着いたのは14時頃。
予定より遅くなっちゃったな〜と思っていましたが、
わたしたちの他にもこの時間から入園する家族連れがいて、
午後からまったり楽しむのもアリなんだなーと思いました。

レジャー施設って、なんとなく1日ガッツリ遊ぶものというイメージがあり、
ちょっと意外な感じもしましたが
体力的にもこれくらいがちょうどいいかも。

 

主に見た動物たち

東山動物園は幼いころから何度も行っているので、
園内のレイアウトはなんとなく頭に入っている愛知県民です。
昔から基本的に変わっていませんが、展示がリニューアルしたものや、
鳥インフルエンザの影響で見られない動物もありました。

 

主に見た動物はこんな感じ。

 

f:id:satouimoko:20170523002154j:image
↑どうぶつカードを並べてみました。

 

わらべきみかの どうぶつカード

わらべきみかの どうぶつカード

 

 

コアラ、キリン、クマ、シロクマ、ペンギン、アシカ、アザラシ、クジャク、サイ、
ライオン、トラ、シマウマ、アジアゾウ、カンガルー、ユキヒョウ、カモシカ…

他にも見たけど正確に覚えていないので省略。

 

ゴリラなどのいる北園(ちと遠い)にはあえて行かず
エリアをしぼって見て回りました。

以下はわたしの楽しんだポイントです。参考にどうぞ!

 

アジアゾウ展示「ゾージアム」

f:id:satouimoko:20170523003300j:image

 

2013年にオープンしたアジアゾウの広場「ゾージアム」
リニューアルしてから初めて行ったのですが、
とても見やすくなっていて良かった!!!

ゾウの活動エリアが広く観覧ポイントが多くあり、
いろんな角度から見ることができます。
近くまでゾウさんが来てくれるので息子も興奮気味。
指差しながら「ゾー、ゾー」と言っ………シャベッタアアアアア!!??


ゾウの生態を解説するコーナーもあり、実物大の模型に触れるのも面白かったです。

ライオン・スマトラトラ

f:id:satouimoko:20170523003437j:image

 

こちらもリニューアルしてガラス越しに見られるようになりました。
足元までガラス張りのポイントもあるので、
小さな子でも立ったまま動物と一緒に写真が撮れてgood!


わたしが行った時はメスのライオンが展示されていました。
時間によって交代でオスメスを展示しているようですが、
ライオンの体調にもよると思うので、どちらが見られるかは運次第かも?


ライオンはあまり動かないので、息子の反応はいまいち。
トラは、ぐるぐる歩き回ってる時もあるんだけど、今回はあまり動かなかったなあ…

ユキヒョウ

f:id:satouimoko:20170523003551j:image

 

絶滅危惧種の「ユキヒョウ」、頭上に大きく張り出した檻の中を
自由に行き来する姿がとても迫力ありました。
動物に見下げられるのは、檻の中にいてもちょっと怖い…けどかっこいい!
ユキヒョウがジャンプして高いところに登るたびに
見ている大人たちから「おお〜〜」という声があがるのがなんかよかった。
大人が夢中になる姿って良いです。

 

それにしても檻越しに撮るのむずかしい……


鳥インフルエンザの影響

2016年12月から1ヶ月ほど、鳥インフルエンザのため休園していた東山動物園。
その影響が気になったのでまとめておきます。

 

ペンギンやエミューには野鳥よけのネットが張ってあり、
仕方のないことですがちょっと見にくかったです。
また、フラミンゴとダチョウは展示されていませんでした。
どちらも檻のない場所での展示なので、野鳥を避けるのは難しいのかもしれません。

 

クジャクなどのいるバードホールは、
コアラ舎の奥にあってちょっとわかりにくいのですが
柵がないので(というか鳥かごに入っていく感じ…)かなり間近で見られ、
静かな中で鳴き声なども楽しめて私的におすすめポイントです。


こちらも鳥インフルエンザの影響を心配していたのですが、入れてよかった。
人の通れるエリアが狭く、ベビーカーだと入りにくいのでたたんで入るのが良いです。
ただ、でかいカメラを抱えたガチおじさんとかも生息してるので…
静寂の中に変な緊張感があります。

 

フラミンゴは「おかあさんといっしょ」の体操「ブンバ・ボーン」の
歌詞に出てくるので息子に見せてあげたかったなあ。

 

鳥インフルエンザの収束と展示の再開が早くできるといいですね。


そのほか

「けものフレンズ」で人気のサーバルキャットがいました!サーバルちゃん!!

 

動物保護・施設整備の寄付を行っています

園内で動物の保護や整備のための寄付を募っていたので2口寄付してきました。
ピンバッジとカードがもらえたので、カードはさっそく息子のおもちゃに。
(彼が遊んだのでちょっと折れてしまっています)

 

f:id:satouimoko:20170523002445j:image

 

これって他の種類もあると思うので、コレクター心をくすぐりますね。
寄付は一口500円なんですが、
カードとピンバッジのぶんを引くと…足りてるのか心配になります!

 

まとめ

滞在時間は約1時間半。
ふだん引きこもってるので私はへとへと。息子は帰りの車の中で爆睡でした。

彼の体力的にもこれくらいが限界かも。

 

ゴリラや爬虫類など、他にも見たい動物はありましたが、

子供が小さいうちは欲張らずに、
短い時間で目的のエリアだけサクッと見るのが良いかもしれないなと思いました。

 

動物に触れられる「こども動物園」や、

植物園にも行きたいので、何度か通うことになりそうです。


今回は全く利用しませんでしたが、
カフェとか休憩所も多くてなんか……オシャレになってた!!

動物にちなんだフード類も多く、
息子がもうちょっと大きくなったら食事も一緒に楽しみたいなと思いました。