さとうさんちの介護な日々

友の誘いは突然に

f:id:satouimoko:20150907232221j:plain

サトコさんお電話ですよ

サトコに電話がかかってくることはとても珍しいです。
サトコ自身の兄妹が年に2、3回ほどかけてくるぐらい。
何しろ耳が遠いので、電話ではなかなか用事が済まないんですよね。

今日はサトコの高校の同級生だという方から電話がありました。
サトコも名前を聞いてすぐわかったらしく、
近況を報告し合い、なつかしそうにしばらく話していました。

ちゃんと会話できてる!

内容は高校のクラス会へのお誘いだったのですが、
サトコの受け答えがしっかりしていることに驚き。
相手の言葉が聞き取れず「え?何?」って途切れがちな会話も、
補聴器とスピーカーホンを使って、不自然でなく会話が成立してました!

なつかしい相手だから必死にヒアリングしてたのもあるだろうし、
もしかしたら、仲の良い友達だからサトコとテンポが似てるのかも…
相手ものんびりした方なのかもな〜なんて思いながら
ふたりの会話を聞いていました。

できれば行かせてあげたい…

せっかくなので行かせてあげたいのですが、
もちろんサトコ一人で行けるわけもなく、
送迎はもちろん、会の最中もそばについていないとだなーと思っています。
自分の荷物も持てないし!(お姫様)

また、ホテルでの開催ということなのでアクセスも問題です。
駐車場が遠いとか会場が広すぎるなんて場合は
車いすが必要になるかもしれません。
そのための下見も必要…

耳が遠いので、一対一での会話はなんとかなるけど、
にぎやかな場所での会話となるとむずかしい。
普段と違うことをしようとすると、心配事は一気に増えてしまいます。

参加を諦めさせることは難しくないですが、
次の機会があるとは限らないし…
なんとか方法をさぐりたいなーと思っているところです。

 

 

↓新ブログもどぞー!

hashiyasume.hatenablog.com