さとうさんちの介護な日々

【1歳子育て】あたちの!あたちの!

 

どんどんおしゃべりが上達する息子。

どこで覚えたのそれっていう言葉を発することがあって驚かされます。

 

f:id:satouimoko:20180212232816j:image

  

自分の物を主張する時はたいてい「しおちゃんの!」って言います。「ぼくの!」もたまに。
最近はおもちゃや絵本を指して「あたちの!あたちの!(わたしの)」って言う時があって、何の影響かなと思っていました。

 

それは女の子の言い方だよ〜ってツッコミかけたのだけど、ちょっと考えて言葉を飲み込みました。だってダメな理由を説明できないですもん。それがしっくりくるなら良いよ、注意はしないようにしようと思ったのです。

 

ある時、息子の好きな「きかんしゃトーマス」を一緒に見ていた時、トップハム・ハット卿が「わたしのズボンが台無しじゃないか!!」と失敗したパーシーを叱ってたので、あ〜これか〜と納得。

 

確かに大人の男性も自分のこと「わたし」って言うもんね。注意しなくてよかったーと思った話でした。
それにしてもトップハム・ハット卿の衣服はよくめちゃくちゃにされてるよね。

 


男女の役割を押し付けないようにと思ってはいるけど、一瞬のうちに息子の生き方について考えをめぐらせてしまいました。

まあ、自分らしく生きてくれよ。