さとうさんちの介護な日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとうさんちの介護な日々

義母・サトコを在宅介護して4年。介護にまつわる漫画(コミックエッセイ)とイラストのブログ

4年間で変わったこと、変わらないこと

介護雑感

f:id:satouimoko:20151117231536j:plain

「4年間で変わったこと、変わらないこと」というお題で

変わったこと

この4年間で変わったことといえば
何といってもサトコの介護が始まったことですよね。
在宅介護にともなって生活ががらっと変わりました。

4、5年前ぐらいから体調をくずしやすくなって入院することが増え、
怪我で手術をしてからもうすぐ3年です。
ひどい時は1年に3回くらい入院したかなあ。
自分で病院に通うことも少しずつ難しくなり、
まわりの人と比べては「まだそんな年でもないなのになあ」って
もどかしく思うことが多かったような気がします。

気持ちのはざまで

尊敬できるお姑さんであってほしい、元気でいてほしい。
そう願っているのに、だんだんとできないことが増えていくサトコ。
また、病院などに付き合わされることで
自分の時間が削られること、そのことに感謝されない(気がする)ことに
たまらなく嫌気がさしてイライラすることもありました。

「元気でいてほしい」ってのも突き詰めれば
「自立して迷惑かけないでほしい」っていうのと同義。
自分のために願っていたにすぎないなあと思うのです。

変わらざるをえない時

それからほどなく怪我・入院・在宅介護のコンボで
私もさすがに諦めたというか、変わらざるをえない状況になり、
わたしの中のサトコの存在が「義母・姑」という
どちらかというと疎ましい存在から
「おばあちゃん」へとシフトチェンジしました。
わたしにとっては「守らないといけない存在」になったし、
サトコ自身も甘えるのが上手になったなあと思います。

「メンドクサイ」のは変わらない

今では、面白おかしくブログに描いたりしているけれど、
自由に外出できないことや、身の回りの世話など、
基本的にはめんどくせえなあ〜って思っているのは相変わらずです。
わたしは別に、サトコのために自分を犠牲にして頑張ってるとか、
お姑さんに尽くす立派な嫁とかでも何でもなくて、
めんどくさいけど自分にとって必要だからやってるんだと思います。

こうしてブログのネタにもなってることですしね……というわけで、

はてなブログさん4周年おめでとうございます!