さとうさんちの介護な日々

記憶の引き出しとはままならぬものだなあという話

f:id:satouimoko:20150504160653j:plain

 

過去の重めの話が続いたのでお口直しに4コマを。

 

サトコを一人でぼんやりさせないキャンペーンを展開中、
院内ロビーのテレビでサトコと一緒にサッカーを見たことがありました。
サッカーが特に好きというわけではなく、
たまたま流れていた、という程度の観戦です。
外来終了後でロビーはガラーンとしていました。

 

画面にキーパーの川口能活選手が映り、まだ現役でプレーしてるんだなあと
感心しながら見ていたのですが、
サトコが急に「あれって、川口?」って聞いてきました。
人の名前、孫の名前さえもちょっと考えないと思い出せないぐらい
記憶があやしくなってるのに、
川口の名前はするっと出てくるんだ~とびっくりしましたよ!

 

思い出そうとすると思い出せなくて、
顔を見てふと口をついて出る名前はちゃんと覚えてる…っぽい。
人の記憶って不思議なもんだなあと思いました。