さとうさんちの介護な日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとうさんちの介護な日々

義母・サトコを在宅介護して4年。介護にまつわる漫画(コミックエッセイ)とイラストのブログ

サトコのワードローブを公開します

f:id:satouimoko:20150421011758j:plain

寒がりのサトコでも、そろそろ冬物はしまおうかなと思うので
メモを兼ねてワードローブを公開します。
サトコの場合、ワードローブというより「箪笥」なのだけど……

冬〜現在までこんなかんじです。

・ポロ襟のトレーナー 3枚
・スタンドカラーのトレーナー 1枚
・フリース 3枚
・センタープレスズボン(ウエストゴム)3枚
・ダウンショートジャケット 1枚
・ナイロンジャケット 1枚
・プチマフラー 2本

管理しやすさを考え、ほとんど新しく買い直したもの。
「しまむら」さんのシニアコーナーにはお世話になってる…安心価格です。
形は同じで、組み合わせのしやすい色を選んでいるつもりなのだけど、
時々オール茶色コーデになってしまうのがちょっとね。

真冬はトレーナーの上にカシミアのベストをプラス。(描いてない…)
これはサトコが以前から持っていたもの。羊柄でかわいい。
「いつ買ったの?」と何度も聞くんだけど
「すごい前だよ」という答えしか返ってこないので購入時期不明。


↓このベスト。水色です

satouimoko.hatenablog.com

 

各アイテムには意味があるのです

怪我をする前に着ていた服はスカートが多かったのですが、
紙パンツをはくようになったためスカートでは不便になり、
ズボン中心の服装に変えました。
また、リウマチの影響で指先が少し不自由なので
ボタンが少ない着やすいものをと、ポロ襟トレーナーを選んでいます。
「着やすさ」と「きちんと」のせめぎあいで襟付きにしてる。
プチマフラーは室内でも着用。首元が寒いらしいので。
手づくりのいただきもの。

ダウンジャケットは冬の外出時に。
色味のないコーデになりがちなのであえてキレイな色を。
小柄なので、地味色着てると病院とかで見失ってしまうのです。
ナイロンジャケットは防風&防花粉。
これも「アウターは派手色」にのっとってます。

機能以外で心がけてること

サトコが着るものとはいえ、
わたしの好みに合わないものを買うのは主義に反するので
柄の大きい物とか過度に派手なものは選びません。
暖かさ重視でボアつきのナイロンパンツなども試してみましたが、
センタープレスのズボンで「きちんと感」がある方が若々しく見えるなと思いました。
ウエストはゴムなんだけどね…
「かわいいおばあちゃん」が基本コンセプトだと思っているので、
先日、ケアマネージャーさんとデイのスタッフさんに
「いつも可愛い服着てますね」って言われて嬉しかった!
プロデュースはおおむね成功しているみたいです。
そのための工夫(チロリアンテープつけたり)は惜しまないぜ。

 

satouimoko.hatenablog.com

 

ミニマルですね!サトコさん!

こうしてみると、ミニマルワードローブが実践できてる気がしませんか!
人のことならできるんだよなあ……(自分のことは棚上げ)
サトコの服は着やすさとかスカートNGとかの
「意味」があるからアイテムを絞れるけど、
自分の服は好みだけで決めるから絞れないのかもしれないな、とぼんやり思う。

 
------------------------
何か参考になりましたらクリックおねがいします!

 にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ