さとうさんちの介護な日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとうさんちの介護な日々

義母・サトコを在宅介護して4年。介護にまつわる漫画(コミックエッセイ)とイラストのブログ

あけましておめでとうございます

介護漫画

f:id:satouimoko:20170102095249j:image

あけましておめでとうございます。

今年も「さとうさんちの介護な日々」を

よろしくお願いします。

 

年末に体調をくずして入院したサトコは

病院にて年越しとなりました。

退院してからのこととか不安しかないわけですが

この期に兄妹たちには協力してもらうことにして

がんばりすぎないようにがんばろうと思います。

 

ブログも更新できるようにしないとねー

 

今年もおつきあいのほど

よろしくお願いします!

 

 

 

ばくぜんとした不安は常に

介護雑感

サトコの体調が悪いです。

 

介護ベッドをレンタルしたり、デイケア(運動中心)に通うことにしたり

いろいろネタはあるのでブログもマメに書きたいんだけど

それよりもサトコの状態が悪い方に進む方が早いみたい。

 

「年が明けたらね」とのんびりかまえていましたが

今朝、立ち上がるのがやっとになってしまってあわてて病院に。

ここんとこ、食事もいつもの2~3割ほどしか食べられていないし、

さっきは熱もあったし、はあこれどうなっちゃうんだろう。

 

ふと思うことがある。

のんきに「介護ブログ」をやってるけど、

今後、サトコの具合が悪くなったら、どうするんだろうね。

今みたいに「親の介護も悪くないよ」ってスタンスを貫けるだろうか。

 

寝たきりになったり認知症になったり

それでもブログに書けるくらい自分を整理していられるかな。

ブログは長く続けたいと思っているけど、介護は長くない方がいいもんな。

もしも……サトコが亡くなることがあったらどうするのかな。

 

それは「もしも」なんかじゃなくて、近くまできているのかもしれない。

病院に行ったサトコの帰りを待っているうちにいろいろ思うことある。

 

まだ病院がやってる日でよかった。

 

追記

サトコ、肺炎ということで入院になりました。

お正月は病院で過ごすことになりそう。

かわいそうだけど安心したところもあり複雑です~

 

治った?治ってない?回復には時間がかかる。

介護漫画

すっかり治ったかのように見えるサトコですが、

まだまだこんな感じです。

f:id:satouimoko:20161226015143j:plain

たった2日間だけど

先日のサトコの発熱から3週間ほど経ちました。

 

satouimoko.hatenablog.com

 

すぐに熱は下がりましたが、実は回復は思わしくありません。

体の動きは鈍くなり、食欲もないまま。

 

同じ姿勢で寝すぎたことによる拘縮や筋力の低下によって

上の漫画のような症状が出てくることもあり、

すっかり元通り、というわけにはいかないないのが現状です。

高齢者にとって2日間寝込んだことの影響は

大きいんだなあと思わされます。

 

はなれているとわからないこと

風邪をひいたぐらいだと、親や祖父母とはなれて暮らしていても

わざわざ知らせてきませんよね。

心配させたくないし、何かできるわけでもないし。

久しぶりに会った時に「そういえばこの前風邪をひいてね…」って報告を

するぐらいではないでしょうか。

 

高齢者にとって、病気で寝込むことは

その後の生活に支障が出る場合があるんです。

回復にもやたらと時間がかかります。

回復と衰えが三歩進んで二歩下がる感じ。えーと…どっちに進んでる??

 

風邪で寝込んでそのまま寝たきりってことも

決して大げさな話ではないので、気をつけないといけないと思うし、

さとう家でも、はなれて暮らしている兄妹たちには

どうやったらコトの深刻さが伝えられるかなあと

悩んでいるところだったりします。

 

少しの時間会うだけなら、普段通りふるまうので。

 

家族で集まった時にこそ

これから年末年始、帰省で久しぶりに家族に会うって人も多いと思うんですが、

病気や怪我など、もしもの時の備えについて

お互いに話し合ったりできるといいですなあと思ったりしています。

元気でいてほしいと願うあまり

目をそらしてしまいがちですけどね。

 

もちろん、離れて暮らすわたしの実父母とも

そういう話がお正月にできるといいな。

 

皆さんも家族とよいお正月をお迎えください!

 

主な登場人物の紹介

はじめに

ブログの読者さんが200人を突破したのと

Twitterで新しいフォロワーさんが増えているようなので、

あらためて、このブログの主な登場人物をご紹介します。

 

主な登場人物

サトコ

f:id:satouimoko:20161213224625j:image

このブログの主人公・さとう家のおばあちゃん。

4年前の足の骨折をきっかけに要介護2と認定され、在宅で介護されてる76歳。

怪我の入院中からトンチンカンな行動が始まり、

家族を惑わせなごませている。連れ合いを亡くして15年。

 

いもこ

 f:id:satouimoko:20161213224618j:image

さとう家のヨメ。このブログをかいてる人。

義母サトコの介護と子育てをしつつ、描いたり作ったりする40代。

隠せないおたく気質。

 

サトシ 

f:id:satouimoko:20161213224631j:image

さとう家の長男。サトコの息子でいもこの夫。

世話好きのせいか、いろいろ巻き込まれる性格。

洗濯、料理、おしもの世話までまかせられる頼もしさ!

昔のロボットアニメの歌が得意。

 

しお太郎 

f:id:satouimoko:20161213224638j:image

さとう家の赤ちゃん。2016年3月誕生。

おばあちゃん(サトコ)の顔を見るとニコニコする調子のいいやつ。

 

 

 

こんな感じの4人家族でどたばたしています。

どうぞよろしく〜

 

アプリで描きました!

ちなみにイラストは、すべてiPadで描きました。

 使ったのはこのアプリ。慣れると楽しいです〜

Tayasui Sketches Pro

Tayasui Sketches Pro

  • Tayasui.com
  • 仕事効率化
  • ¥600

 

最近買ったスタイラス(タッチペン)はこれ。

2本組なのなんでや…でも安いから許す。

 

 ↓こちらの記事(サブブログ)でも紹介しています

hashiyasume.hatenablog.com

 

 

 

サトコ、治ってきましたのご報告

こんばんわ、さとういもこです。

サトコの状態がちょっと良くなったのでご報告に。

 

前回の記事では読者の皆さんにも心配していただき、

ブクマコメやTwitterのリプライなどメッセージをありがとうございました。 

今日は普段通りデイサービスにも行くことができ、

少しずつですが回復に向かってくれています。

 

しかし、2日間寝込んだことで、歩行や食欲に影響があり、

今後の食事や家具(ベッド)のことなどを見直すことになりそうです。

病気が治っても「元通り」にはならないのよね。

ちょっとでも過ごしやすくなるよう、サポートしてあげたいです。

 

食べられないのと、倦怠感があると言うのでちょっと心配ですが、

こういう時に孫・しお太郎の存在が励みになってくれるといいな!

 

イラストなしですみません~

わたしは元気でーす(*^_^*)

 

サトコの不調にぐらぐらする私

介護雑感

 

こんばんわ。さとういもこです。

 

普段は漫画かイラストを描いてから文章を書くんですが、

今、どうしていいかわからなくてモヤモヤしているのでブログを書きます。

愚痴っぽく聞こえてしまったらごめんなさい。

 

f:id:satouimoko:20161207005002j:image 

ここ2・3日のサトコの不調

 

一週間ほど前から食欲が落ち気味で、夕飯を残すことが何度かあったサトコ。

おととい「身体がえらい(名古屋弁。「しんどい」の意)」と言い出し、

微熱があったので風邪かなあと思いながら様子を見ていました。

 

今日、熱は下がっていたけれど、念のため総合病院で検査と診察。

あちこち検査をしたけど目立った異常はなく、

熱は下がっているので「治りかけてるんじゃない?」という結論に至り

抗生剤をもらって様子を見ることになって帰宅しました。

 

入院も覚悟していたので、帰ってこられて安心したものの、

ほとんど2日間寝ていたため、すっかり足が弱くなってしまった様子のサトコ。

歯を磨くために洗面所に行くのにも、手を引いていないとあぶなっかしい。

ベッドに横になるのにも足を持ち上げるなど介助が必要でした。

 

支えを求めるサトコの手を握りながら、

在宅介護当初、部屋の移動のたびに一日中つきっきりだった頃を

思い出してしまいまいました…

 

自分の健康に無頓着?

 

サトコはもともと欲が少ない性格なのか我慢しているのかわかりませんが、

あれが欲しいとか、どこか行きたいとか、何か食べたいとかそういう欲求を

ほとんど口にしたことがありません。

 

それどころか、健康でありたいとか長生きしたいとか…何ていうか

「こうありたい!」といった願いみたいなものも

希薄だなあって感じることがあります。

 

以前、大腿骨を骨折した時や、上腕骨を骨折した時なども

リハビリにいまいち熱が入らず、やきもきしたことが一度や二度ではありません。

動かなくなっちゃうよ!と脅してハッパをかけてみてもいまいち効果がなく、

「まあそれも仕方ない」といった諦めさえ感じられるような気がしていました。

自分の運命を受け入れすぎだよーもっともがけよーと

ハタから見ている私などは思ってしまうほどです。

 

↓当時の関連記事はこちらからどうぞ

satouimoko.hatenablog.com

 

satouimoko.hatenablog.com

 

そのたびに「何とかしなきゃ!」と焦るのはサトコ自身よりも家族の方で、

マッサージしたり、ラジオ体操を日課にしたり、筋トレ運動を促したり、

本やテレビを参考にしてあれこれ勧めてみるんですが、

なかなか自主的にできるようにはなっていません。

自身の健康に対しても受け身姿勢なんだなあと、こっちが疲れてしまいます。

 

サトコには元気でいてほしい。

でもサトコ自身から

そういう欲求(およびそのための努力)が感じられない(ような気がする)

 

「馬を水辺に連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない」

 

という言葉をいつも思い出してしまいます。

 

どうしたもんかね?

 

今回、2日間寝込んだことで足の筋力がかなり落ちてしまいました。

たった2日間のことですが、取り戻すのには時間がかかると思います。

もしかしたらそれも受け入れるつもり?という危機感が私の頭の中をぐるぐるぐるぐるしていて

何かしなければ…という思いでいっぱいなのです。

 

まだ体調も治りきってないようなので

今日は本人の好きなように寝かせていますが、

ちょっと動いたほうがしゃっきりする、ってこともあるじゃんね……

 

熱も下がっているし、顔色も良くなったし、

どこがだるいの?って寝る前に聞いたら

「腰のあたり」って答えるのでそれ寝すぎじゃね?って正直思いました!

 

まとまらないんですが、今日はそんな感じです。

明日は元気でいてくれるといいなあ。

 

 

お口直しにサブブログもどうぞ。育児絵日記などやってます。

hashiyasume.hatenablog.com