さとうさんちの介護な日々

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さとうさんちの介護な日々

義母・サトコを在宅介護して3年。介護にまつわる漫画(コミックエッセイ)とイラストのブログ

サトコ、治ってきましたのご報告

こんばんわ、さとういもこです。

サトコの状態がちょっと良くなったのでご報告に。

 

前回の記事では読者の皆さんにも心配していただき、

ブクマコメやTwitterのリプライなどメッセージをありがとうございました。 

今日は普段通りデイサービスにも行くことができ、

少しずつですが回復に向かってくれています。

 

しかし、2日間寝込んだことで、歩行や食欲に影響があり、

今後の食事や家具(ベッド)のことなどを見直すことになりそうです。

病気が治っても「元通り」にはならないのよね。

ちょっとでも過ごしやすくなるよう、サポートしてあげたいです。

 

食べられないのと、倦怠感があると言うのでちょっと心配ですが、

こういう時に孫・しお太郎の存在が励みになってくれるといいな!

 

イラストなしですみません~

わたしは元気でーす(*^_^*)

 

サトコの不調にぐらぐらする私

介護雑感

 

こんばんわ。さとういもこです。

 

普段は漫画かイラストを描いてから文章を書くんですが、

今、どうしていいかわからなくてモヤモヤしているのでブログを書きます。

愚痴っぽく聞こえてしまったらごめんなさい。

 

f:id:satouimoko:20161207005002j:image 

ここ2・3日のサトコの不調

 

一週間ほど前から食欲が落ち気味で、夕飯を残すことが何度かあったサトコ。

おととい「身体がえらい(名古屋弁。「しんどい」の意)」と言い出し、

微熱があったので風邪かなあと思いながら様子を見ていました。

 

今日、熱は下がっていたけれど、念のため総合病院で検査と診察。

あちこち検査をしたけど目立った異常はなく、

熱は下がっているので「治りかけてるんじゃない?」という結論に至り

抗生剤をもらって様子を見ることになって帰宅しました。

 

入院も覚悟していたので、帰ってこられて安心したものの、

ほとんど2日間寝ていたため、すっかり足が弱くなってしまった様子のサトコ。

歯を磨くために洗面所に行くのにも、手を引いていないとあぶなっかしい。

ベッドに横になるのにも足を持ち上げるなど介助が必要でした。

 

支えを求めるサトコの手を握りながら、

在宅介護当初、部屋の移動のたびに一日中つきっきりだった頃を

思い出してしまいまいました…

 

自分の健康に無頓着?

 

サトコはもともと欲が少ない性格なのか我慢しているのかわかりませんが、

あれが欲しいとか、どこか行きたいとか、何か食べたいとかそういう欲求を

ほとんど口にしたことがありません。

 

それどころか、健康でありたいとか長生きしたいとか…何ていうか

「こうありたい!」といった願いみたいなものも

希薄だなあって感じることがあります。

 

以前、大腿骨を骨折した時や、上腕骨を骨折した時なども

リハビリにいまいち熱が入らず、やきもきしたことが一度や二度ではありません。

動かなくなっちゃうよ!と脅してハッパをかけてみてもいまいち効果がなく、

「まあそれも仕方ない」といった諦めさえ感じられるような気がしていました。

自分の運命を受け入れすぎだよーもっともがけよーと

ハタから見ている私などは思ってしまうほどです。

 

↓当時の関連記事はこちらからどうぞ

satouimoko.hatenablog.com

 

satouimoko.hatenablog.com

 

そのたびに「何とかしなきゃ!」と焦るのはサトコ自身よりも家族の方で、

マッサージしたり、ラジオ体操を日課にしたり、筋トレ運動を促したり、

本やテレビを参考にしてあれこれ勧めてみるんですが、

なかなか自主的にできるようにはなっていません。

自身の健康に対しても受け身姿勢なんだなあと、こっちが疲れてしまいます。

 

サトコには元気でいてほしい。

でもサトコ自身から

そういう欲求(およびそのための努力)が感じられない(ような気がする)

 

「馬を水辺に連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない」

 

という言葉をいつも思い出してしまいます。

 

どうしたもんかね?

 

今回、2日間寝込んだことで足の筋力がかなり落ちてしまいました。

たった2日間のことですが、取り戻すのには時間がかかると思います。

もしかしたらそれも受け入れるつもり?という危機感が私の頭の中をぐるぐるぐるぐるしていて

何かしなければ…という思いでいっぱいなのです。

 

まだ体調も治りきってないようなので

今日は本人の好きなように寝かせていますが、

ちょっと動いたほうがしゃっきりする、ってこともあるじゃんね……

 

熱も下がっているし、顔色も良くなったし、

どこがだるいの?って寝る前に聞いたら

「腰のあたり」って答えるのでそれ寝すぎじゃね?って正直思いました!

 

まとまらないんですが、今日はそんな感じです。

明日は元気でいてくれるといいなあ。

 

 

お口直しにサブブログもどうぞ。育児絵日記などやってます。

hashiyasume.hatenablog.com

 

 

 

おばあちゃんとベビーゲート

介護漫画

 

お久しぶりです。いもこです。

息子は8ヶ月になり、ずいぶん動きも活発になってきました。

そんな時の困ったお話です。

f:id:satouimoko:20161126225519j:plain

またぐタイプのゲートがお手軽で良いかなと思ったのですが、

あれをまたげるのは健康な大人だけですね…

家の中でも杖を使っているサトコには無理な話。

使う場所によってはサトコの行動まで制限してしまいます。

 

あちらを止めればばこちらが通らず、といった感じで

どうしようかなあと悩んでいるところなのです。

扉タイプなら大丈夫なのかなあ?

こういうのって、使ってみないとわからないですよね。

 

 

 

 

 

 

 

ブログを紹介していただきました

お知らせ

育児と介護を同時進行している

ダブルケアラーさんのためのコミュニティサイト「ダブルケアTalk!」さんに

当ブログを紹介していただきました。

 

doublecare-talk.jp

 

紹介したい旨のメッセージをいただくまで、

こうしたコミュニティサイトや、研究活動などが行われていることを

まったく知りませんでした。

 

育児には助産師や保育士、介護には介護士やケアマネージャーなど、

それぞれに専門家がいて相談する窓口はありますが、

同時に行うことの大変さを打ち明ける場所ってないんですよね。

こういったコミュニティサイトで、情報交換したり

励まし合ったりできると良いのかもなあと思います。

 

それと同時に、ダブルケアそのものに対する理解が

当事者以外にも進むといいですよねえ。

 

秋のダブルおさんぽ

介護漫画

f:id:satouimoko:20161011234146j:plain

お久しぶりにしております。すっかり秋ですね、いもこです。

 

暑い季節はほとんど外に出られず、

やっと涼しくなったので2人を連れてお散歩しています。

これぞダブルケア!って感じです。

サトコがあまりたくさん歩けないので

家のまわりをウロウロする程度。

ほんとはもっと歩く練習もさせたいのだけど、

乳飲み子を優先してしまうので、

サトコのケアはあとまわしになりがち…

したがってブログの更新頻度もだだ下がりです反省。

 

 

抱っこしたしお太郎と、サトコの目線は同じくらい。

並んで歩くと見つめ合っている2人です。

 

 

--------

 

サブブログは子育て中心で更新中。Twitterには生息しています。

hashiyasume.hatenablog.com


寝かしつけエンドレス

介護漫画 おうちの漫画

f:id:satouimoko:20160909173114j:plain

今日の漫画、サトコは咳のみの出演です。

 

気管支が悪くて、慢性的に咳をしているサトコ。

食事をしている時や夜など、特にひどく咳き込むことがあります。

それはそれで気の毒なのですが、

寝かしつけ時にはちょっとご勘弁ねがいたい。

なかなか寝ない時って、自分でも意外なほど殺気立ってしまいます。

 

 

Twitterとサブブログで育児絵日記を描いてます

↓こちらもどうぞ。

hashiyasume.hatenablog.com